弦巻楽団 とは

IMG_1374

IMG_0391

DSCF1277

脚本家、演出家の弦巻啓太が「様々な演劇人とのコラボレーションの場」として2003年に設立。
ウェルメイド・コメディを基調に、40人以上が登場するスラプスティックやシリアスな愛憎劇、社会問題を描いた現代劇と、様々なジャンルの作品を上演。
その分かり易い語り口と人間への深い洞察に満ちた、豊かな『物語』で、確固たる支持を得ています。
札幌以外の場所での公演も精力的にこなし、近年は高校生への芸能鑑賞として各地へ招聘されています。