Next次回のお知らせ

弦巻楽団#39 1/2 出停記念日

札幌・沖縄2都市再演ツアー

沖縄で生まれた高校演劇の傑作を、弦巻楽団オリジナル演出で再演! より磨き上げた形で再演ツアーを行います。

2024年6月21日(金)〜22日(土)
ターミナルプラザことにパトス

Recent News最新情報

About Us

2003年に脚本家、演出家の弦巻啓太が「様々な演劇人とのコラボレーションの場」として設立。

ウェルメイド・コメディを中心に、社会問題を描いた会話劇や、人生の逃れられない切なさを描いた作品、さらには宇宙を冒険するSFと、様々なジャンルの作品を上演。分かり易い語り口と奥深い洞察を兼ね備えた内容で、札幌演劇界で独特の地位と支持を得ています。

2013年からは初心者や一般の方に向けて「演技講座」や「戯曲講座」を開講しており、優れた演劇の創造だけでなく、演劇文化の普及にも努めています。

Projects活動事業

本公演

優れたオリジナルの演劇作品を上演します。親しみやすいウェルメイドコメディを中心に、胸を締め付ける人間ドラマ、現代社会の問題を描いた会話劇、劇場いっぱいに溢れる冒険作品など、多彩な作品を多く生み出しています。

演劇研究講座

「演技講座」「戯曲講座」の2つの講座を1年を通して開講。演技講座は年3回の発表公演を行い、戯曲講座は作品を執筆・完成を目指し戯曲賞への応募を行います。
初心者から経験者まで、中学生以上であれば誰でも受講可能です。

芸術鑑賞公演

「初めての観劇に相応しい」との評価をいただき、学校芸術鑑賞公演を行なっています。エンターテイメント性と舞台芸術としての奥深さを兼ね備えた作品は生徒達だけではなく、学校関係者からも高い評価と信頼をいただいてます。

地域・教育連携

中学校や高校の演劇部や、各地の市民劇団への専門的な指導・アドバイスのほか、演劇的取り組みを通したコミュニケーション教育への参加、地域のコミュニティでのチーム作りなど、目的に合わせた多様なワークショップを行なっています。